2005/03/27 Sun

いつする?

line14_03.gif
2人の新居についての話がまとまったら(『ついに折れました…。』を参照してね。)、次はいつお互いの両親に紹介するかという話に…。

まずは私の家へ来ることになりそう。
前々から、私の家で一緒にご飯を食べようよという話に2人の間ではなっていて。
『結婚する』って挨拶のためではなくて、ただお母さんと一緒に…ってつもりだったけど。
でも、昨日話してるうちに『結婚の挨拶』をその時にしようってことになったのです。
2人で話してるうちに結婚についてのいろんなことを具体的に考えられるようになってきたってのもあったし。
少しはひでくんも緊張するのかな?
うちは母1人なのでひでくんも少しは気が楽なんじゃないかなぁって思ってるんだけどな。
とりあえずの予定は4月の2週目。

ひでくんの実家へはその次の週か5月初め頃になるかな。
できれば、あんまり間を空けない方がいいかなぁと思って。
…私の方が緊張しそうだよ〜(つд⊂)
何着ていけばいいの!?
菓子折り持ってくべき!?
なんて挨拶すればいいの!?
あぅ。
posted by キラリ at 23:49
Comment(4) | TrackBack(0) | 両家への挨拶

ついに折れました…。

line14_03.gif
昨日、よく行くトンカツ屋で結婚したら住む場所について話した。

ひでくんは、
「俺、マスオさんでもいいよ!」
「キラリんちで同居しよー!」
と以前から言っていた。
最初は冗談で言ってるのだと思っていたけれど違った。
ちゃんと将来のことを見据えてた。

ひでくんは4月から社会人2年目。
給料だって知れた額だ。
でも、結婚してからしようと思っている私のパート代と合わせれば苦しいってことはない。
ただ、貯金はあまり…というか、ほとんど期待できない。
そこで、私の実家で同居してその間にお金を貯めようというのが彼の案。

私はずっと首を縦に振らなかった。
今、実家暮らしの私は全く家事をしていない。
お母さんがしてくれるから。
楽ちんだから。
もし、同居なんてコトになったら、きっと甘えて今の状況を続けるに違いない…。
それがイヤだった。
ダンナ様のことは自分でやりたい。
料理も洗濯も…。
だけど、お母さんがいたらやらないだろうな。
そう自分で決めつけていた。

でも、昨日少し考え方が変わった。
やろうって思えばいいのに、最初から“やらない”と思うことがいけない。
やればいいんじゃんって。
朝だって早起きしてお弁当を作ろう。
夕食の支度だってお母さんと一緒にやればいい。
そう思った。

ただ、いつかはちゃんと独立したいから期間を決めての同居にしようと思う。
今2人で考えているのは2年。
その間にがっつりお金を貯める。
昨日、2人で決めた計画。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。