2005/04/11 Mon

私の家へ挨拶。

line14_03.gif
まずは第一弾。
というわけで、4/9(土)に私の家へひでくんが挨拶に来た。
手みやげはタブー(?)な生ケーキ。
まぁ、私が提案したのだけど。
うちは2人だけだから大きな菓子折り貰っても困るし、そういうことにこだわらない母なので…。

玄関を入って、
「こんばんは。○○(名字)と申します。…(続く)」
とひでくんのご挨拶。
あちゃー、大失敗。
フルネームで名乗りませんでした(汗)
帰りに、
「下の名前言わなかったでしょー」
って言ったら、あ…って顔してた(笑)
しょうがないよね、緊張してないとは言ってたけど、やっぱ緊張してたんだろうな。
次の日、お母さんに下の名前教えておきました。

晩ご飯は手巻き寿司。
いいセレクトだったよ、お母さん。
うん。
なんやかんやと話しながら食べれたし。
ご飯を食べ終わってたわいもない話をしながらテレビを見ていたんだけど、ひでくんが、
「去年の8月頃からキラリさんとお付き合いさせていただいています。それで、将来は…というか近いうちに結婚できたらいいなと思っているのですが、よろしいでしょうか?」
とついに切り出した。
後から聞いたら、いつ言おうかいつ言おうかってずっと考えてたらしい。
お母さんが、『よろしくお願いします』って答えていて、その場面を私は他人事のように傍観してしまった。
冷めて見てたとかじゃなくって、自分にもこんな日が訪れるなんて…って気持ちだったのかもしれない。
自分も当事者なのにドラマの一場面を見ているみたいな気分だった。
妙にジーンとした。

<この日話した結婚に関する事>
・同居時期(つまり引っ越し時期であり、入籍時期)。
・エンゲージ&マリッジのこと。
・来週のひでくんちへ挨拶に行く話。
・結納のコト(→結納はせず会食だけのつもりだけど、ひでくんのご両親次第)。
・結婚式のコト(→たぶんやるよということだけ。時期などは全くもって未定)。

結局、6時半過ぎから10時半くらいまで私の家で過ごしました。
思ってたより長い時間いたかも。
よい時間が過ごせたのでは…。
ちゃんと結婚の話もいろいろできて、少しずつ具体的になってきたし。

来週はいよいよひでくんの家へ行きます。
ドキドキする。
ご両親に気に入っていただけるといいな。
posted by キラリ at 03:15
Comment(0) | TrackBack(0) | 両家への挨拶
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/2891508
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。