2005/04/17 Sun

ひでくんの実家へ挨拶。

line14_03.gif
4/16(土)、ひでくんの実家へ挨拶に行ってきました。
持っていった菓子折りは『エビせんべい』。
winter12.gif

ひでくんのうちから実家までは1時間半くらい。
行くまではぜんぜん緊張してなかったんだけど、駐車場に車を停めて、一歩一歩家に近づくにつれ緊張感が

「ただいまー。連れてきたよ〜」
ひでくんの後に私も続いて入る。
超緊張!
「こんばんは。はじめまして、○○キラリです。」
そして、持ってきた菓子折りをお義母さんに手渡す。
「よかったら召し上がってください。」って。

通された居間にはお義父さん&2番目のお義姉さん(私の2コ下)が。
ここでもご挨拶。
夕食までにまだ時間があってお義母さん&お義姉さんが食事の用意ヲシてる間に、お義父さんが私達2人にいろいろ質問。
同居のコト。
結婚式のコト。
お金のコト。
同居は別に反対とかではなかったけど、婿養子にするの?なんて聞かれた(ひでくんの説明不足と思われる)。
もちろんちゃんと否定したけど。
私のお母さんはいいと言っているのか?(もちろん問題なし。)
結婚式はしてほしいような口ぶりだった気がする。
結婚式はいつするのか?するなら早めに…って。

晩ご飯は出前のお寿司とお義母さんの手作り料理。
手作りコロッケが絶品でした。
ひでくんにも『うちのお母さんのコロッケはめちゃめちゃ美味しい』って何度も聞かされてたんだけど、ホントに美味しかった。
作り方、教えてもらいたい。
ご飯の間はテレビを見ながら食べて、結婚の話は一切ナシ。
…あれ?なんか先週と一緒じゃない?(笑)
ご飯の後、9時頃にはお義父さんは退散してしまって(いつも早く寝るらしく、この日も普段通り寝てしまった!!)、いよいよお義母さんに聞かれるのね!!と思ってたんだけど、聞かれたのは、
「入籍はいつするの?」
ってことだけだった。
…でも、ひでくん、ふざけて真面目に答えないから言う機会を逃してしまったのよ!!
もぅ。
あとから、ちゃんと言ってもらいましたけど。

帰る30分くらい前には、私と同じく販売の仕事をしている上のお義姉さん(私と同い年)が帰ってきて、ご挨拶。
一家全員に会っちゃいました。

6時から10時くらいまでお邪魔しました。
でも、結婚に関する話、思ったよりしなかったな。
ご両親があんまり聞いてくださらなかったので。
こっちからズケズケいつのもなーって感じだったし。
式は入籍した後に…とか、私の家で同居するとかはひでくんが伝えてあったと思うので、そんなに聞かれなかったのかも。
結納の話も一切なかったし。
結納はせずにお食事会だけで大丈夫なのかな?
この辺はもう一度確かめる必要がありそう。

嫁姑なんてめんどくさいからできるだけ避けたいと思っていたけど、実際に会ってみて少し考えが変わった。
入籍するまでに、何回かまたお邪魔したいなぁと。
もう少しお義母さんとお話ししたいと思ったんだよね。
意地悪そうな人ではなかったし(笑)

ドキドキのひでくんの実家へのご挨拶。
無事に終了〜。
posted by キラリ at 23:24
Comment(0) | TrackBack(0) | 両家への挨拶

2005/04/11 Mon

私の家へ挨拶。

line14_03.gif
まずは第一弾。
というわけで、4/9(土)に私の家へひでくんが挨拶に来た。
手みやげはタブー(?)な生ケーキ。
まぁ、私が提案したのだけど。
うちは2人だけだから大きな菓子折り貰っても困るし、そういうことにこだわらない母なので…。

玄関を入って、
「こんばんは。○○(名字)と申します。…(続く)」
とひでくんのご挨拶。
あちゃー、大失敗。
フルネームで名乗りませんでした(汗)
帰りに、
「下の名前言わなかったでしょー」
って言ったら、あ…って顔してた(笑)
しょうがないよね、緊張してないとは言ってたけど、やっぱ緊張してたんだろうな。
次の日、お母さんに下の名前教えておきました。

晩ご飯は手巻き寿司。
いいセレクトだったよ、お母さん。
うん。
なんやかんやと話しながら食べれたし。
ご飯を食べ終わってたわいもない話をしながらテレビを見ていたんだけど、ひでくんが、
「去年の8月頃からキラリさんとお付き合いさせていただいています。それで、将来は…というか近いうちに結婚できたらいいなと思っているのですが、よろしいでしょうか?」
とついに切り出した。
後から聞いたら、いつ言おうかいつ言おうかってずっと考えてたらしい。
お母さんが、『よろしくお願いします』って答えていて、その場面を私は他人事のように傍観してしまった。
冷めて見てたとかじゃなくって、自分にもこんな日が訪れるなんて…って気持ちだったのかもしれない。
自分も当事者なのにドラマの一場面を見ているみたいな気分だった。
妙にジーンとした。

<この日話した結婚に関する事>
・同居時期(つまり引っ越し時期であり、入籍時期)。
・エンゲージ&マリッジのこと。
・来週のひでくんちへ挨拶に行く話。
・結納のコト(→結納はせず会食だけのつもりだけど、ひでくんのご両親次第)。
・結婚式のコト(→たぶんやるよということだけ。時期などは全くもって未定)。

結局、6時半過ぎから10時半くらいまで私の家で過ごしました。
思ってたより長い時間いたかも。
よい時間が過ごせたのでは…。
ちゃんと結婚の話もいろいろできて、少しずつ具体的になってきたし。

来週はいよいよひでくんの家へ行きます。
ドキドキする。
ご両親に気に入っていただけるといいな。
posted by キラリ at 03:15
Comment(0) | TrackBack(0) | 両家への挨拶

2005/04/04 Mon

事前報告。

line14_03.gif
お互いの親への挨拶に行く前に、それぞれ事前報告をしました。

まず土曜日の昼に私が先に報告。
私の母は結婚のことをとても喜んでくれた。
同居のことも快諾してくれた。
『お金を貯めるためだから期限付きで…』と言ったら、
『この家を2世帯住宅にしてもいいと思ってた』と言ってくれた。
…その話に乗っかるかどうかはわからないけど。
今週末に連れてくることももちろん話しました。

次の日、日曜日。
ひでくんが実家に帰って報告。
『結婚する』と話した瞬間はびっくりしていたみたいだけど、
同居のことなど話したら、
『おまえが決めたことなのだから、好きなようにしなさい』
と言ってくれたそうです。
私のことを聞かれ、『しっかりした人』だと答えたらしい(笑)
幸せだなぁって思った。
ひでくんの大切なご両親に私のことをそう言ってくれた。
私のことを話してくれた。
すごく幸せなことだと思った。

“両家への挨拶”へ向けて1歩前進。
posted by キラリ at 03:21
Comment(0) | TrackBack(0) | 両家への挨拶

2005/04/01 Fri

日程が決まった!

line14_03.gif
お互いの親への挨拶に行く日が決まりました。

まずは私の家から。
日にちは4/9(土)。
夕方に行って、一緒にご飯を食べようということに。
うちは母だけなので、堅苦しくはならないでしょう…。

ひでくんの家へは次の週、16日(土)に。
こちらは何時に行くか未定。
でも、一緒に夕食…ってなるのかな。
車(下道)で1時間半くらい。

お互い、連れて行くことと『結婚するつもり』&『私の家で同居したいと思っている』ということを事前に伝えておく…ということになっています。
私は今日出かけるまでにでも言うつもり。
ひでくんは明後日実家に帰ると言っていたので、『その時に言ってね』と言っておきました。
ちゃんと言ってくれよ〜!!(笑)


問題は着てく服だな。
皆様のアドバイスにより、ワンピースを購入しようかと。
第一印象ってやっぱり大事だしねー。
…でも、どんなのがいいの?
ベージュとかパステル系が無難かしら?
posted by キラリ at 13:43
Comment(2) | TrackBack(0) | 両家への挨拶

2005/03/27 Sun

いつする?

line14_03.gif
2人の新居についての話がまとまったら(『ついに折れました…。』を参照してね。)、次はいつお互いの両親に紹介するかという話に…。

まずは私の家へ来ることになりそう。
前々から、私の家で一緒にご飯を食べようよという話に2人の間ではなっていて。
『結婚する』って挨拶のためではなくて、ただお母さんと一緒に…ってつもりだったけど。
でも、昨日話してるうちに『結婚の挨拶』をその時にしようってことになったのです。
2人で話してるうちに結婚についてのいろんなことを具体的に考えられるようになってきたってのもあったし。
少しはひでくんも緊張するのかな?
うちは母1人なのでひでくんも少しは気が楽なんじゃないかなぁって思ってるんだけどな。
とりあえずの予定は4月の2週目。

ひでくんの実家へはその次の週か5月初め頃になるかな。
できれば、あんまり間を空けない方がいいかなぁと思って。
…私の方が緊張しそうだよ〜(つд⊂)
何着ていけばいいの!?
菓子折り持ってくべき!?
なんて挨拶すればいいの!?
あぅ。
posted by キラリ at 23:49
Comment(4) | TrackBack(0) | 両家への挨拶

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。